がんでの障害年金請求

Sさんのお兄さんから、「Sさんが癌だが、障害年金は癌でも受給できるのか?」と懸念しておりました。
Sさんは、乳がんで、症状として両手のしびれ・呼吸困難・腰痛などがみられていました。
 
また、Sさんは左乳房に腫瘤房があったため切除術を施術しました。その後、抗がん剤の投与と放射線療法実施を行っていたが、骨に転移が判明してしまいました。
障害年金の受給の可能性が高いことがわかりました。
また、件としての保険料納付要件も満たしていました
 
その後、医者の診断書を取得されました。
病歴・就労状況等申立書の項目についてしっかり確認され、必要書類の確認をした上で、年金事務所に提出した後、見事受給に至ることができました

当センターの障害年金の受給事例をご紹介します

   
 1  うつ病で障害基礎年金2級(3年遡及)した事例
 2  躁うつ病で障害厚生3級が決定された事例
 3  発達障害、多動障害で障害年金2級が決定された事例
 4
 5  がんで障害厚生年金3級が決定された事例

 

船橋・千葉障害年金サポートセンターについてもっと詳しく!

 
当センターについて少しでも知っていただければと思います。
 
当事務所で随時無料相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
odagiri_03.jpg
 

事務所について

ecalic002_021.png事務所案内 ecalic002_021.png代表者メッセージ ecalic002_021.pngサポート料金 ecalic002_021.pngスタッフ紹介
ecalic002_021.pngご相談の流れ ecalic002_021.png当事務所に依頼するメリット ecalic002_021.png社会保険労務士とは ecalic002_021.png事務所アクセス

soudan.PNG


障害年金について


047-435-5777|無料相談会のご予約はこちら 料金表 よくあるご質問 相談の流れ
事務所所在地 アクセスはこちら  社労士法人.jpg





障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト

banner234.jpg